先週末は久々にスケジュールがぽっかり空いたので

実家に里帰りしてきました。

 

霧多布岬

 

 

久しぶりの実家でゆっくり。

母親の作る飯、俺が帰るのに合わせて作ってくれた、いくらの醤油漬け

地元のさんまのおいしさも半端無い!

親父の弟、おじちゃんがやってるスナックにも行ってきた

地元の寿司も堪能

札幌から車で6時間の長旅はさすがに堪えましたが

親父の墓参りに祖父母の墓参りもできて良かった。

 

 

前日からの雨も上がりました

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は雨上がりだったので

虹を追いかけるようにしてずっと走りました

トンネル抜けると毎回虹が出てる!

ちょっとぼやけてますが

 

こんなかんじで

 

虹がずっと出ていて最高に気分よいドライブでした!


池田町のワイン城で遅めのランチ

と言ってももう西日になってますね

 

レストランは超年季入ってましたねー

名物の池田牛 安めのサイコロステーキでw

 

美味しゅうございました!肉のみですが!

 

 

 

池田から更に3時間

 

実家に到着した頃にはあたりは真っ暗、完全に夜。

 

この日の夕食は寿司

霧多布 寿司 ひらの へ

 

 

 

 

 

地物中心のネタ 非常にリーズナブルな値段ながらも

めっちゃ美味くて大満足でした!

 

 

 

旬のさんま握り

 

店舗名     寿司ひらの
住所     北海道厚岸郡浜中町霧多布東2条2-29
電話番号     0153-62-2002

 

おすすめです!!!!!!

 

その後は実家で少しゆっくりして

いとこのおじちゃん=親父の弟 がやってるスナックへ

何ともこの店スナックでは在るがライブハウス的な事もやっていて

この日もJAZZ BAND LIVE釧路在住のピアニストの方のトリオのライブなどがあったようです

俺の音楽好きのDNAを刺激し続けた男の一人です ここのおじちゃん

昔はJAZZ喫茶で今はスナックだけど

鈴木勳氏もライブしに来た事あるのさ

北海道のアーティストだとBakerShopBoogieなんかもきてくれてたりします。

この日はもう一人俺の音楽好きDNAを刺激してくれた、

ギタリストで作曲家のいとこのにいちゃんも

東京から帰って来ていて音楽談義に花が咲きました。

にいちゃんはちょうど震災のあった翌日に

俺を東京に招いてくれて新宿でイベント開催してくれるはずだったんだよね。

震災の影響も在り中止になってしまい何とも残念でした。またの機会に一緒に音を出せる事を楽しみにしている俺です。

 

話してるうちにピアノソロライブが始まった

 

いとこのにいちゃん、親父の弟のおっちゃん、俺

記念撮影初だな なんか照れたw

おじちゃん死ぬ前に一回くらいこの店でDJしたいなーって思いました!

なんやかんやで結構呑んでごちそうになってしまった。おじちゃんありがとう!

 

 

翌日

朝から母親お手製のいくらの醤油漬け山盛りいただく

地元のさんまはマジ絶品です!

 

 

アサリのみそ汁もうちの定番


朝から満腹食べました

 

この後は

親父の墓参りから始まって、親戚回りに墓参り。

 

地元の風景

風力発電の風車ができてましたねー

 

 

 


 

合間に観光

霧多布岬

 

 

 

琵琶瀬展望台からの霧多布湿原

 

上の写真の海側

 

 

厚岸の港

水面の高さ、わかるでしょ

満潮時だったのかな?波が岸壁越えて来てて不気味でした

 

 

この港のすぐそばにある厚岸漁組の直売所でサンマなんかを買い込みました

生ガキもその場でむいて食べれます。(俺は食えません。。。。)

 

 

たまに帰るとよいもんだねー

今回は墓参りがメインのはずが

意外と観光や寿司も良かったしねー

また帰りたいっす!